「たけ3号のボチボチいきまひょかぁ~!?」

目指せハワイ! Anything is Possible !  たけ3号のトレーニングダイヤリ~!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ラン編】
バイクからランのトランジッション(T2)は3分49秒。
コースは約10kmの周回を4周回。走り始めて自分のペースを自問自答。少し自重して、絶対にこのペースを死守して42kmを粘るぞ~!という意気込みでスタートしました。
jfhfgr.jpg
(↑こらぁ~前にいるデカいのッ!かぶってるって!・・・いやぁ~ホントにみんなデカかった。ストライドの長さは、ありゃ反則だってば。)
コースは街中半分、んで残りの半分は公園の中。未舗装部分(走りやすい道です)もあったりして素敵なコースでした。街中は、煉瓦敷きの趣のある通りをたくさんの応援を受けながら走ることができて感動もの!ナンバーカードに大きく名前(Takeshi)と書いてあるので、たくさんの人が、「タケェ~シィ~!GO!」と応援してくれました。「コーニチワー!」と叫んでくれたおばさんもいましたっけ。
fwjf8f.jpg
1周目(10.2km)のラップはどうやら57分ぐらいだったもよう。4時間ペースなのでまあまあでした。しかし15km過ぎから、持ち味?持病?の嘔吐感を覚えペースダウン。少し歩いたりしながら回復を待ちましたが、症状は悪くなる一方。20kmぐらいではもう、水分を少し含むとすぐに出してしまうような状態になりとぼとぼ歩きになってしまいました。何も受けつけられなくなり、(いまでは自分でもそのときの感じが信じられませんが)歩くのもきつくなり・・・何度かしゃがんで休んでは少し歩いて・・・という始末。26km地点のエイドを過ぎてしゃがんでいたら、すぐ目の前のメディカルテントから救護係がやってきて声をかけてくれました。
「大丈夫ですか?(英語です)」「腹(スタマック)が・・・もどしてしまい・・・(ゼスチャーです)」「英語は話せますか?」「ア・リトル・・・」「アナザーランゲージ?(他の言葉は何が?)」「オンリー・ヤパーニッシュ!(日本語だけ!)」「ハハハハハ~!」って、笑い取ってるバヤイじゃぁあーりません!
とにかくテントに収容され、横になりながらしばらくの間、「続けるか」「点滴を打つか」の問答があり・・・結局、点滴を2本頂き、たけ3号の「ZIEL(ドイツ語でFINISH)」は26kmメディカルテントとなってしまったのでありました~。ガックシ。
今でも、ホントに一歩も歩けなかったのか?と、自分に問いかけてしまう有様です。たくさんのチャレンジャーが、16時間の制限時間を一杯に使ってフィニッシュまで頑張っていたのに・・・。

でも、まあこれもいい経験となるのでしょう。失敗のない人生なんてありませんからね!
・・・という、やけにスッキリと切り替えて前進あるのみ!後ろを振り返るのは、今後プラスになる反省材料を掘り起こすときだけにして、さらに心身ともに強いたけ3号を作っていくのだぁぁぁぁーーーー!!!!

この大会のリザルトをしげしげと眺めました。・・・自分のカテゴリー「40-44」で、例えば「10時間00分」でゴールしたとすると順位は30位。どんだけぇ~!
来年から一つ上のカテゴリーに上がるけど、「45-49」カテゴリーで10時間30分でゴールしても30位ぐらい。オソロシやぁ~!
世界は広い!この大男たちと肩を並べて頑張り合いたいなぁ・・・。(でもこの人たち仕事してんのかなぁ?)

(レース後編、補給編に続く・・・かも?)

【今日のトレ】
スイム 3600m (朝スイム/個メ、バンドプル、メイン400m×3、など)
ラン  7km (JOG・・・暑くてダメじゃ。)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。