「たけ3号のボチボチいきまひょかぁ~!?」

目指せハワイ! Anything is Possible !  たけ3号のトレーニングダイヤリ~!
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
簡単に振り返っておきませう。

【スタートまで】
3時半起床。7時間ぐらいベットの上で横になっていたけれど眠りは良くなかった。ずっとウトウトしながら覚えていない夢を見続けてた感じ。でも過去の経験から、体を休めてさえおけば、睡眠が浅くてもその日のパフォーマンスにはあまり影響ないことがわかっている。
朝メシは4時。宿のおかみさんが送ってくれるということで時間的余裕ができ、普段のロングのレースの時より30分遅くとってみた。スタート3時間前だ。宿で出してくれた朝食はスパゲッティ中心。ニンニクのきいたペペロンチーノ風。おいしかったけど、時間的にも内容的にも失敗だった。結局バイク後半まで、ゲップがペペロンチーノだった・・・また今回も学習。やっぱメシは3時間半前。内容は、米、もち、カステラ、味噌汁などのいつものメニューにしておくのが無難だということ。何年ロングやってんだろ、自分。
会場についてバイク準備。空気圧はWOタイヤに表示してあるMAXの8.5。ほんとはチューブラーで9~10を入れたいところなんだけど。ボディナンバリングを終えてギアバッグ預け。ワセリン塗ってウェット着用。
スイムチェックインして砂浜に出た。なーんと!波が全くない!きれいな青空に湖のような水面だった。
ウォーミングアップをちょろっとしてスタートを待っている間にいろんな人と会った。久々に会う人はとっても嬉しい。さあ、どこからスタートすんべぇかなぁ・・・。

【スイム】51分11秒(160番台だったもよう)
スタートホーンの合図で、真ん中辺の前からスタート。最初の右鈍角コーナーまでの600mはバトル必至だ。みんな避けようと思ってるんだろうけど、1000人以上が一緒にスタートすりゃあ仕方なし。多少詰まったこともあったけど、600m過ぎからはバトルなし。透明度も高いので、前の人についたり、時折ヘッドアップしたりしながら大きな泳ぎを心掛ける。とにかく余裕をもって。
1700m地点で鋭角に右ターンしてスイムフィニッシュに向く。残り1300mだけど、ここからが向かい潮。なかなか進まない。でも焦らず焦らず。少しずつ東急リゾートの建物が大きくなってくるのを感じながら、ここでも大きな泳ぎ。ようやく砂浜にたどり着いて走りながら時計を見る。50分を切っていた。上々。55分ぐらいかかってもいいと思っていたので、気分良かった。

【バイク】4時間50分36秒(バイク終了時は100番台だったもよう)
今回は「心拍数を上げない(ハートレートは着けてないので感覚で)」、「ランチタイムという意識でペースはゆっくり補給しっかり」という二つを頭に入れてバイクパートに臨んだ。15kmおき、およそ30分おきに捕食。水分もたっぷりと摂取。エイドステーションで必ず1~2本の水ボトルをもらいました。去年のIMレーゲンスブルクの反省から、とにかく水分たっぷりを意識してみました。
時々パックに抜かされることもありましたが、気にせずノンドラフティングで155km。風も微風で、ロケーションは最高!池間島のあたりのコバルトブルーの海を見たときは、「ウヒョ~!」と声が出ていました。
3年前に出た時は、2周目に入るとき(約100km地点)、すでにかなりの疲労を感じてましたが、今年は気分楽々。距離的な感覚に余裕をもちつつバイクを終了することができました。時計を見たら、設定タイムより10分ぐらいのアドバンテージ。
いい感じでバイクからランへ・・・。
宮古島~1

【ラン】4時間14分46秒
ターゲットは、キロ6分キープのイーブンペースで4時間12分。ディフェンシブな目標ですけど、冷静に今の力から考えるとこうなっちゃいます。でもやっぱり欲が出て少し速めに走れそうだなぁ・・・なーんて思いながら。でもとにかく苦しくならないペースを維持して走りました。1kmごとにタイムチェックしましたが、アベレージほぼキロ6分。このまま撃沈されなければ勝ちじゃぁぁ!なんて独り言いいながら。15kmぐらいの地点だったか、トップ選手とすれ違いました。トップでカワちゃんマンが来るかと思いきや、先頭は松丸選手。2番手に桑原選手。その後ろにディフェンディングチャンピオンが走ってるけどもうトボトボ走り。4番目にようやくラベンダーブルーのユニフォームが見えました。「カワハラァ~!ガンバレ~!強い気持ちだぁぁぁぁ~!」と声をかけました。声をかけながら、それは自分にいうことだったか?なんて思いつつ、なんだかんだで折り返し。前回は折り返しでもう憔悴しきってたけれど、今年はまだ行けそう。このペースを死んでも守り抜くぞ~!と自分にいい聞かせつつ粘りました。
復路ですれ違ったランナーから、「ケンズファイト!河原さん優勝したよー!」と聞かされてゾワ~と鳥肌。感動で涙があふれました。自分も頑張らなくちゃ~!と全身に力をみなぎらせましたが疲労は徐々に蓄積。ついに28km地点でいつものオエオエ(きたなくてスンマソン)がお出ましになりました。沿道の人々や係員に心配されましたが、つとめて明るい声で、「いつものことでーす!心配いりませーん!」と答えて、ちょっとばかし笑いゲ~ッツ!
30km、35kmと終盤に差し掛かると時計との勝負。ぜったい10時間切りたい!と強い気持ちでフィニッシュまで頑張りました。

フィニッシュタイムは、9時間56分33秒。163位だったそうな。
今年の練習量から設定した目標「サブ10」をかろうじてクリア。よかったよかった。
堪能させていただきました・・・2011宮古島~!!
コメント
この記事へのコメント
宮古島お疲れ様でした。
そして、おめでとうございました!

バイク後半までのペペロンチーノ、大笑いしました。わかるような気がします!
2011/04/28(木) 10:20:58 | URL | ニイツマ #-[ 編集]
ニイツマさん
ありがとうございまーす!3年前の自分には負けちゃいましたが頑張りきれました。それにしてもペペロンチーノは不思議でした。レース始まってから、ゼリードリンクも飲んでるしパワーバーもたくさん食べてるし、後からいろんなもんを腹に入れてるのに、上がってくるのはペペロン臭なんですよー。でもそのおかげでペースを守れたのかも?ありがとうペペロン!でしょうか!?
2011/04/28(木) 19:50:15 | URL | たけ3号 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。